独立行政法人国立病院機構 下志津病院 千葉県四街道市鹿渡934-5

文字サイズ

サイトマップ

小児神経科のご紹介

小児神経科では、発達に心配のあるお子さん、てんかん発作をもつお子さんなどを診療しています。様々な症状を持ちながらも、毎日の生活を安心して過ごせるように、お手伝いできればと思っています。必要に応じて、理学療法士、作業療法士、臨床心理士と連携して診療しています。

当科で対応している主な疾患

<発達について>

歩行の遅れ、言葉が遅い、落ち着きがない、かんしゃくが多い、集団行動がとれない、学習の遅れなど、お子さんの発達、行動、情緒面で気になることがあったら、ご相談ください。状況に応じて、幼稚園・保育園・学校などと連携しながら、お子さんにとってよりよい環境を考えていきます。


<けいれん性疾患>

熱性けいれんについては、小児科でも日常的に診療しています。てんかんについては、当科で継続的に治療を行っています。


<重症心身障害>

在宅人工呼吸器の方を含め、在宅で過ごしている方の診療を行っています。月2回非常勤歯科医による摂食外来もあります。

当院には、120床の重症心身障害病棟があり、その経験の蓄積から、在宅の方にも医療を提供しています。また、通園ルームひまわり、短期入所、相談支援事業所などを組み合わせて、在宅支援を行っています。通園や短期入所をご希望される方は、事前に外来を受診していただき、お子さんの状態を確認させていただきます。長期入所をご希望される方もご相談ください。

医師紹介

常勤医師

  • 石原 あゆみ(いしはら あゆみ)

    石原 あゆみ(いしはら あゆみ)

    職 名
    小児科医長
    認定医等
    小児科専門医、身体障害者福祉法指定医
    専門分野
    小児神経、発達障害、重症心身障害

非常勤医師

  • 大森 佳子(おおもり よしこ)

    大森 佳子(おおもり よしこ)

    職 名
    小児科医師
    認定医等
    身体障害者福祉法指定医
    専門分野
    小児神経

外来診療担当

 
月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
大森   石原    

外来受診方法について

受診を希望される場合は、地域連携室で予約をお願いします。

<小児神経科の初診の際の持ち物について>

  • 母子手帳
  • 外部でとった検査結果
  • サポートファイル(連絡簿)

3歳以上の子は初診時に心理療法士による内診(約1時間)(心理療法室)
そのあと医師による診察を行います。