独立行政法人国立病院機構 下志津病院 千葉県四街道市鹿渡934-5

文字サイズ

サイトマップ

神経内科のご紹介

神経内科では脳や脊髄,末梢神経や筋肉の病気を診療しています 身体が動かしにくい,しびれる,ふらつくなどの症状がございましたら,お気軽に御相談ください


対象疾患

  • 筋ジストロフィー
  • デュシェンヌ型筋ジストロフィー
  • 筋強直性ジストロフィー

医師紹介

  • 本吉先生

    本吉 慶史(もとよし やすふみ)

    職 名
    臨床研究部長
    認定医等
    日本神経学会専門医、身体障害者福祉法指定医
    専門分野
    神経内科一般
  • 三方先生

    三方 嵩嗣(みかた たかし)

    職 名
    神経内科医長
    認定医等
    日本神経学会専門医・指導医
    身体障害者福祉法指定医
    専門分野
    神経内科一般
  • 内田先生

    内田 以大(うちだ いだい)

    職 名
    神経内科医師
    認定医等
    産業医
    専門分野
    神経内科一般
  • 田中先生

    田中 信行(たなか のぶゆき)

    職 名
    神経内科医師
    認定医等
    産業医
    専門分野
    神経内科一般
月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
本吉 三方 本吉
三方

外来受診方法についてはこちら


基本的な診療方針

当院は筋ジストロフィーの専門医療機関です
筋ジストロフィーは遺伝子異常により全身の筋肉が徐々に萎縮していく疾患で,現在のところ治療法はありません
当院は筋ジストロフィーの病棟を有する全国27の旧国立療養所の一つで,筋ジストロフィーの病態解明や合併症の研究を通じて生活の質(QOL)の改善を目指しています

当院では筋ジストロフィーの戦略的な治療研究を行っています


診療内容

小児期発症のデュシェンヌ型筋ジストロフィーについて,早期からの呼吸理学療法や人工呼吸器療法の導入により呼吸不全を予防し,運動量の評価や心保護剤の使用により心不全の進行を防いでいます 成人発症の筋強直性ジストロフィーについては,生命予後やQOLに関はる主な合併症の出現年齢を調査して,合併症予防に努めてゐます.


外来

外来診療 火曜,水曜,金曜
神経内科では問診や診察に時間を要するため、新患の場合はお待たせすることがございますが何卒御容赦ください
地域医療連携室では新患の診療予約を承っております。かかりつけの先生に御相談ください


入院

各40床の3つの病棟があり,筋萎縮症を主たる対象としています
医療法では特殊疾患病棟入院料1,障碍者自立支援法では療養介護サービス費1の施設基準を満たす人員配置がなされています
尚,2008年5月以降,医療法の施設基準に変更があります
筋萎縮症病棟の入院基本料について(PDF)